ガイアのつまらなそうで面白い・・・と思ったらやっぱりつまらないそんな平凡すぎる高校生の日常

ガイアの平凡すぎる日常を綴っております。日々の日常は勿論、アニメの事やゲームの事についても書いてます。とまあ、普通の高校生のブログです。ちなみにブログタイトルは略して「ガイアの平凡すぎる日常」。さらに略してガイ凡となっております。

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モーレツ宇宙海賊とアニメ感想

最近、熱いですね。

早くプールにでも入りたいです。(体育で唯一、まともにできる種目)

もうYシャツだけでいいかな?w




もう早いもので春期アニメも終わりですよ。

モーパイも残り2話で終了です。
なんだか寂しくなりますね。

お金はないですが、
どうにかしてBD全巻揃えようかとw

やっぱりスペースオペラは最高だなw




何か、アニメの感想書くとか言っときながら全然、書いてなかったので
書いていこうかと思います。(時間もあるしw)

・ストライクウィッチーズ


アニメ版第1期

1944年、既に欧州本土の大半がネウロイの勢力に落ちてしまっていた。世界各国は事態の打開を図るために一大反攻作戦を計画。そのための戦力の一環として連合軍第501統合戦闘航空団「STRIKE WITCHES」を組織し、各国のトップエースや将来有望な若いウィッチを招聘することとなった。そんな中、扶桑皇国の一女学生であった宮藤芳佳は、その類い希なるウィッチとしての素質を見込まれて「STRIKE WITCHES」の教官・坂本美緒にスカウトされる。父親の死のトラウマから戦いを嫌い当初は入隊を拒んだ芳佳だったが、戦火の中で人々を守るために自分の果たすべき役割を悟り、父親の遺産とも言えるストライカーユニットと共に戦列に加わることとなった。

アニメ版第2期

1945年春、第504統合戦闘航空団による人型ネウロイとのコミュニケーション実験が行われているヴェネツィア上空に、突如巨大なネウロイの巣が新たに出現し、以前のネウロイの巣は破壊されてしまい、人類は再びネウロイとの戦争を余儀なくされてしまう。第501統合戦闘航空団解散と共に除隊して扶桑皇国に戻っていた芳佳は中学校を卒業し、診療所を継ぐことを決めていたが、そこに亡くなったはずの父親からの2通目の手紙が届く。手紙のことで美緒を訪ねた芳佳は、欧州で緊急事態が発生したことを伝えるリネットからの無線を聞くが、一度は美緒にお前はもはや軍人ではないとして追い返されてしまう。その後、美緒が飛行艇で欧州へ向かうことを知った芳佳はストライカーユニットを装着して美緒を説得し合流、再び欧州へ向かうのだった。



見たのは数か月前なのですが、なかなか面白かったですw

・なんか設定が以上に細かい

登場人物、兵器などなど設定が細かいです。

名前の付いてる人物を数えてみた所、大体110人(もしくはそれ以上)ぐらい。
覚えられねぇよw

そして何故かあっちの世界の年表までありますw

そして、若干、史実と違う点が・・・

・1582年 扶桑、本能寺の変、信長西に逃れ、秀吉軍に合流
・1588年 扶桑、信長による全国統一
・1914年 第1次ネウロイ対戦勃発
・1930年以降の歴史はこちらの歴史とは全く異なる

・この作品のものはほぼ全て戦争中のものを参考にしている

登場人物や兵器、軍艦、戦闘機に至るまでほぼ全てといっていいほど
戦争中に実際にあったものを参考にしてあります。

・登場人物は戦時中の人物を参考にしている(例:エイラ・イルマタル・ユーティライネン→エイノ・イルマリ・ユーティライネン
・兵器も実際にあったものを
・軍艦も(ry


1期に登場した空母赤城や2期に登場した戦艦大和も当時実際にあった艦です。





分かってるとは思いますが、実際に空飛んだわけじゃないですからね?w



一応、言っておきますが、ヤマトではなく大和d(ry


・なんか主人公が変態

この作品の主人公、宮藤芳佳は多分、変態です。

今まで見たアニメの中で2番目に変態だと思う。(ちなみに1位は、はがないのあの人。大体、分かるよね?w)

・突っ込んだら負け

ウィッチ達の容姿を見て皆さんが思う第一印象は多分これだと思います。

・ズボン履けよ
・なぜスク水を着ている?


この辺りですかね。



設定資料集を見てみると、

・ウィッチ達が履いてるのは間違いなくズボン
・そもそもスク水じゃないです


紛らわしいですw

・2期6話が神だと思ってたら・・・

7話でカウンターパンチされましたw

一番のマジキチ回w


結果的に全部まとめると、

軍艦カッケーwwww

・・・以上ですw


・男子高校生の日常

あらすじなんてなかった。


高校生になったら見ようと思っててストライクウィッチーズの後に見ました。
まあ、普通のギャグアニメですw

・聖地

このアニメのOPの場面は西武新宿線上井草駅周辺らしいです。

毎朝、通ってたのですが全く気づきませんでしたw

danshinichijyo0110c.jpg

電車似てるなぁとか思ってたらw

・肝心のギャグの方は

普通に良かったです。

それだけw

・ギャグアニメ終盤によくあるシリアス展開かと思ったら・・・

夢オチで終わりやがったw

キルミーベイベーとかは最終話でシリアス展開だったんだけどねw


・宇宙戦艦ヤマト

西暦2199年、地球は謎の異星人国家・ガミラス帝国の侵略を受けていた。ガミラスは冥王星に前線基地を建設し、西暦2192年より、地球に対して遊星爆弾による無差別攻撃を加えていた。海は蒸発し地球は赤茶けた姿に変貌し、放射能汚染で地上の生物は死滅する。人類は地下都市を建設し、地球防衛軍を結成して抵抗を続けていたが、科学力の差の前になす術もなく、地下にも放射能汚染が進行し、人類の絶滅まであと一年と迫っていた。

最後の地球防衛艦隊も壊滅し人類生存の希望は完全に潰えたかに見えた時、外宇宙から飛来した一隻の宇宙船が火星に不時着、通信カプセルが回収される。その中には、宇宙の彼方イスカンダル星から、「放射能除去装置 コスモクリーナーDを受け取りに来るように」とのメッセージと、航海に必要な波動エンジンの設計図が納められていた。

九州・坊ノ岬沖に、250年も前の世界大戦の末に沈んだ戦艦「大和」も、干上がった海底にその姿を晒していたが、実は、選ばれた人類と生物を地球から脱出させる宇宙移民船へと極秘裏に改造中だった。地球防衛軍は、この「大和」に、波動エンジンを搭載し、コスモクリーナーの受領のための宇宙戦艦「ヤマト」に改造した。

14万8千光年の彼方、大マゼラン星雲のイスカンダル星に向け、1年以内に地球に帰還しなければ人類滅亡という状況下、宇宙戦艦ヤマトは人類最後の希望を託されて往復29万6千光年の旅に発つ。

ヤマトはガミラス帝国と戦い、未知の宇宙空間における障害を乗り越えながら、イスカンダルを目指して行く。



SFアニメの元祖的な存在です。
男子高校生の日常の後に見ました。

・実は打ち切り番組

テレビアニメ3回中2回は打ち切りとなっているこの作品。

原因は裏番組が強すぎた事。(ちなみに裏番組はアルプスのなんとか)


・毎回毎回、弱すぎる地球防衛軍

ヤマト1で地球防衛軍が壊滅し、
ヤマト2で敵艦隊に勝つも彗星の引力に巻き込まれ全滅、
ヤマトよ永遠にで反撃すら許してもらえず、無人艦隊全滅、
完結編でまたもや壊滅し、
復活編で第1次、第2次移民船団護衛艦隊が全滅。

勝ったことが今までに1度しかないという何とも貧弱な軍ですw



その分、ヤマトが強すぎるんですがねw

・第3艦橋ェ・・・

ヤマト下部に存在する第3艦橋。

目立つ位置にあるのか毎回不遇な扱いを受けてます。



復活編や実写編でも不遇な扱いを受ける第3艦橋。





夏休みの計画に一部、抽象的なものがありました。

・どっかに行く
・冒険に行く
・壮大なことする
・何か作る(ニコニコ動画のつくってみたに投稿)
・お盆にどっか行く
・真面目に青春する(男子高校生の日常みたいに)


この辺りですかね。

適当に考えておきますかね。




あと、11日でブログ開設1年
あと600アクセスほどでアクセス数10000
あと、1記事で記事数200

誰か祝ってくれw
スポンサーサイト

| 近況 | 22:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。